下手の横好き日常log

手探りな毎日だけどシンプルに、マイペースに。

2回目のクローゼットの見直しの結果

前回は4月に行ったクローゼットの見直し。

今回は2回目です。

hetappinonichijo.hatenablog.com

 

前回はそんなに捨てるものなんて無いかと思っていたんですが、部屋の片付けを進めていくとクローゼットの中身がギュウギュウのパッツパツに詰め込まれているのがすごく気になるようになりました。

一応収まってはいますが、すごく苦しそうに収まっているんですよ。乗車率120%って感じ。

で、ギュウギュウの収納は間違いなく使いにくい。出しにくいし、入れにくい。

そうして溢れた服が洗濯機のエリアを散らかしてしまう。

前回以上に心を鬼にして着るもの着ないものを仕分けないとクローゼットの肥やしが減っていかない。

収納に余裕があれば多少の肥やしは許せるけど、もはや肥やしを許すとクローゼットに服が収まりきらない。

ということで、今回は着ていない服、着古した服はこの際全て手放すことに。

前回手放せないとか言っていたJILLSTUARTのブラウスも手放しました。

可愛いからとても惜しい気持ちもありましたが、着ないのに持っていてもクローゼットの贅肉になってしまうし…。

同じく着ていないけど、デザインはとても気に入っているまだ着られる服たちと共にリサイクルショップに売りに行きました。

欲しい人、似合う人に着てもらおう。

その結果。

前回は手放すものなんて無いと思っていた服たちでしたが、なんと45ℓのビニール袋2袋分を手放すことになりました。

前回は「あれば着るかも」「デザインは気に入っているから手放したく無いかも」と思って断捨離を渋った実際には着ていない服たちを、今回は断捨離。

思ったより着てない服が多かった。

そして今回も断捨離中に思ったんですが、私のクローゼットアウター多いな。

真冬のコートだけでも3着、スプリングコートも3着、あとはマウンテンパーカーとかデニムジャケットとか。アウターばっかり。

次回の見直しの際はアウターをもうちょい厳選しようと思います。今回はもう疲れた。

 

ウチのクローゼットって小さいなーと思っていましたが、改めて中身を出してみると出るわ出るわ。

収納家具って思った以上に詰め込みがちですよね。それはもうやめたい。

収納するものは収納に対して8割に収まるように定期的に見直しをしていきたいと思います。

お気に入りだけのクローゼットって憧れるけど、みんなどうやって厳選してるんだろう?

今後の課題です。