下手の横好き日常log

手探りな毎日だけどシンプルに、マイペースに。

大好きなものを紹介する記事の書き方を考える。

今週のお題「買ってよかった2021」

今年の買ってよかったもの。そんなの一択です。

これです、コレ↓

cweb.canon.jp

あっ。カードに写真がない…。

コイツのおかげで私の生活の質は爆上がりしました。なのでいかにミラーレスカメラを買って良かったかを伝える記事を書きたいんです。

 

しかし、どういうカタチの記事にすれば買ってよかった感が伝わるかを悩んでいます。今回はそんな感じの記事です。

 

さて、まず思いつくのは超オーソドックス。

「ミラーレスカメラを買ってよかったこと3つ」

「ミラーレスカメラを買って私の生活の変わったこと」など。

ミラーレスカメラを買ってよかったことの実例を複数あげて、カメラを購入するとこんなにいいことがあるよっていうアピールをする記事。

私も最初はこのタイプの記事を書こうとしていました。

「ミラーレスカメラを買って変わったこと」みたいな。

 

なんでやめたかって、こういう記事はすでにゴマンとあるからです。

  • インドア派だったのがどんどん出かけるようになった。
  • 夢中になれる趣味ができた。
  • 自分の感性を大切にするようになった。

など。確かに自分の身に起こったことではあるけど、もうすでに他の人の手によって記事になっていることです。

カメラに連れ出してもらえた日々は確かに楽しかったけど、こういう感じの記事にしちゃうと、なんだかありふれていて書いている私がワクワクできない。

 

これに類似する記事で、カメラのスペックを表にしていかにこのカメラが買いかを伝えるタイプの記事。

これは私は苦手とする記事です。

私はどっちかっていうと「don't think.feel!」な人なのでスペックの数字にときめけないんですよ。

2410万画素とかね。すばらしいんだけどね。

スペックよりもフィーリングと相性を大事にしたいので、メカとしての魅力を書くのはちょっと苦手だなー。

自分の好きなものを紹介する記事は自分もときめける記事にしたい。

 

その次に思いついたのは、「このカメラを買ってみてからの思い出を記事にする」ことです。

でもね、これ・・・。

もうやってた。コレ↓

hetappinonichijo.hatenablog.com

 

最近出会ったカメラを紹介する記事で「いいな、面白いな」と思ったのが、「カメラとの出会いを恋人との出会いと馴れ初めのように」例えて書いた記事。

これならカメラに興味がない人でも、引き込むことができるかもしれない。

私とカメラは恋人というより、親友でいたい感じなのでちょっとテイストは違うかもしれないですけど。

「一緒に星を見に行こう」とかロマンチックな感じじゃなくて「朝日が綺麗だぞ、早く起きろ!行くぞ!」みたいな。

冒険の相棒みたいなイメージです。

ちょっと距離を置くことがあっても、顔を合わせれば話が尽きない友人的な存在。

そういう物語で書いてみてもいいかもしれない。

でもこれもすでに先人が書いているので、オリジナルにリスペクトを持ってこの紹介の仕方はやめておきます。

 

じゃ、最終的にどうやって紹介するのかというと、カメラなんだから私の撮った今年のベストショットをもって買って良かったこと伝えたいと思います。

色々考えたけど、見返したときワクワクする写真を見てほしいと思った。

 

今年のベストショットはこれ。

f:id:hetappinonichijo:20211225110450j:plain

構図も撮り方も反省点だらけだけど、超インドア派だった私が気温0℃の中、朝7時に高速飛ばして日の出を見に行って撮った1枚。

カメラを買わなきゃ見ることのなかった景色と自分の変化です。

 

お出かけもたくさんしました。

f:id:hetappinonichijo:20211228000154j:image
f:id:hetappinonichijo:20211228000204j:image
f:id:hetappinonichijo:20211228000209j:image
f:id:hetappinonichijo:20211228000159j:image

この写真も。

f:id:hetappinonichijo:20211225110445j:plain

 

f:id:hetappinonichijo:20211206182806j:plain

 

これは夜に高速100km飛ばして行った神竹灯の写真。

hetappinonichijo.hatenablog.com

 

写真を撮るという目的がなければ行かなかったであろうイベントです。

カメラを手にしたからこそ出来た思い出がたくさん。そのワクワクが伝われば嬉しい。

 

カメラ買ってよかったです。

おかげで楽しい2021年になりました。