下手の横好き日常log

シンプルに心地良く生きていきたい

髪を切ってすっきりとリセットした

ある日の休日。

いつも割とだらだらと朝おきるのですが、この日は朝からちゃんと起きた。

そして朝からちゃんとフルメイク。

えらい、私えらいぞ。

 

何で朝からフルメイクしてるかというと、この日は超久しぶりに美容院の予約をしていたからです。

どれくらい久しぶりかというと、軽く半年以上は美容院に行ってなかったくらい。

もしかして1年ぶりではとちょっと戦慄した。

コロナが流行っていたというのもあったし、いつもは髪もまとめていてマスク生活。あんまり美容に気を使わなくなっちゃったんですよね。

しかし何にもしないままだと人間劣化していくもので…。

いや、普段からちゃんとしてる人は何もしなくてもピシッとしていられると思うけど、残念ながら私の「何もしない」は本当に何もしていない…。

髪も伸ばし放題だし、メイクも雑になるとスキンケアまで雑になっていく。

そうして自分の良くない変化に気がついてしまい…。

あ、ヤバい!

となってとにかく美容院へ行って髪を整えることにしました。

 

私の「何もしない」雑な生活は「オシャレしてお出かけしない」「オシャレして人に会わない」が前提となってしまっています。

だからオシャレな美容師さんに髪を切ってもらいに行くっていうのはなかなか緊張するイベント。

外に出なくなると、人に向き合うのが怖くなってきます。

でもそれじゃあ自分の中の自信が、自尊心がどんどん萎んでいってしまう。

なので、そんな日々に終止符を打つべく朝から気合いのフルメイク。

 

そもそも私は美容院ジプシーなので、今回行った美容院もはじめまして。

長らく放置した髪をカットしてもらうのと、ゴワゴワ改善の為のトリートメントをお願いしました。

髪の状態をチェックした美容師さんに「美容院いつぶりですか?」と聞かれて気まずい。

「大分久しぶりです」まさか1年近く放置したなんて言えない。

心なしか美容師さんも呆れているような。

私は髪の毛の量がとても多いタイプ。髪は伸びると同時に量も増える。

「ここから髪の量を減らすのが大仕事です」と言われながらカットしてもらいました。

梳いてもらった大量の髪の毛を見ながら、犬猫の換毛期を思い出す。

暑くなる前に冬毛をスッキリさせているかのようだ。

 

だいぶ量を減らしてもらい、長さも10センチほど短くなって、なんだかスッキリ。

そして気持ちもスッキリ。

 

うーん。人に会わないから見た目に気を使わなくなるのか、見た目に気を使わないから人に会いたくなくなるのか。

どっちにしろ悪循環だから、人に会う会わないは関係なく、自分のために自分を整える時間を作ってリセットするのは大事。

 

ちなみに今回は久しぶり過ぎて緊張して、実際には1時間くらいで髪切ってもらったのに体感時間は1日かかったような気がする。

もうちょい気軽に髪切りに行きたい。