下手の横好き日常log

手探りな毎日だけどシンプルに、マイペースに。

逃避と現実を行ったり来たり。

もうすぐ3月になります。

年度末が迫ってくるーー。

度々勉強してる、勉強してると言い続けていますが、それなりに現実逃避のために時間を使っていたりして、実は想定よりも進捗は遅れています。

何もしないままで、布団に入ると胸がヒュンとするような不安に襲われる。ひーーー。

サボる→やらなきゃ→サボる→やらなきゃを延々繰り返しています。

モチベーションは何もしなきゃ下がる一方というのは本当で、1週間くらい何もせずに放って置いたらさあ大変!

やらなきゃ!でももう見たくもないんだよ…。

でもカレンダーには試験日までのカウントダウンが書いてあるからチラッと目に入るとドキッ。

いつの間にか50日を切り、40日を切り…。

うわーーーーー。

 

かつて大学卒業が決まり、その後国試を受けたのですが、あの時より追い詰められている気がする。国試の時はもう明日が試験でもいいや、早く終われと思っていたのに。

そんであの時より逃避している気がする。

追い詰められてるから逃避したくなるのかな。

余裕があれば逃避する必要ないもん。

 

これを機に勉強習慣をつけたいとかなんとか2ヶ月ほど前の私は言っていましたが、習慣になった?答えはいいえ。

やったりやらなかったりの日々が続いています。

ただ確実に日々進歩はしている。その実感があるから逃避しても戻ってこれるんだと思う。

現実逃避から現実に帰るための糸口は、自分の成長を実感することなのかもしれない。

あとは「なんとかもう少しでゴールには辿り着けそう」という見通しも大事。

何にも分からない絶望的な状態でも頑張れるパワーは私のお豆腐メンタルには存在しません。

 

 大人になれば勉強から解放されるものだと思っていた子供の頃の私が、いつまでも受験生みたいなこと言ってる大人の自分を見たらどう思うかしら。

もういい大人なのに、勉強さえもスマートに出来ないんかい。

 

残念ながら思い描いていたほどスマートでもなんでもないけど、それでも私はもう大人になった。

 

だから大人としてそろそろ、やるべきことをやるためにちゃんと現実に戻るとします。