下手の横好き日常log

手探りな毎日だけどシンプルに、マイペースに。

なりたい自分はどこにいる?

オネエman's(昔流行りましたね)

女性の顔は50日で変わるのか?

そういうビフォーアフターのコンテンツが好きです。何の変哲もない人が魔法少女のごとく大変身なんて、自分も素敵な人間に生まれ変われそうで夢があるじゃないですか。

実際街中でオネエ様方に囲まれたらビビりまくって逃げるだろうけど。

短期間で大変身なんて何したんだろ?そんな期待を込めて視聴して、翌日スーパーに行って同じもの買おうとするとすでに売り切れてたなんてことはしょっちゅうでした。

ダイエット系はすぐ売り切れるよね。

みんな悩んでるのかな。

自分も真似っこしては挫折してを繰り返して来ました。性懲りも無く何回もやった。

それで、何か垢抜けたかというとそうでもない。なんで?

 

今回はそれを自分なりに考察した思考の覚書です。

 

どんな自分になりたいのかわからないことがまず問題

まず最初にして1番大事で忘れがちなこと。

どんな自分になりたいの?ってことです。

変わった自分で何をしたいのか、どういう状態になったらゴールなのか。

ダイエットするにしても、痩せて何をしたいのかどういう状態にしたいのかのビジョンが必要。とにかく体重を減らせばオッケーなのか、筋肉をつけてムキムキになりたいのか、それとも健康増進のためなのか。そういう具体的なビジョンかいるんじゃないかな。

テレビの中のビフォーアフターの場合はそのビジョンとノウハウを持った人がやって来てくれるので、それに従っておけばなんとでもなるんですよ。

ビジョンもノウハウもあるんだから。

でも、注目してるのは何をしたらどう変化したのかというプロセスが主だから、手法ばっかり真似てゴールが見えてない。

ここが問題なんじゃないのかなと思う。

 

でも悲しいことに、じゃあ具体的になりたい自分はどんな自分かってパッと思いつかない。

ダメな自分ならたくさん出てくるんですけどね。もっと痩せてなきゃいけないとか、メイク下手くそだなとか、服のセンスねぇなとか。

今の状態にダメ出しは出来るのに、なりたいゴールはどこにあるの。ここじゃないことしか分からない。

 

分からなくてもやってみなくては

今の状態が思ってるのと違うというのは分かるから、とりあえず違うと思うものをなんとかしていくしかないのかも。

何もしなきゃ何にもならない。

とりあえず無理のない食事の改善と運動と。

メイクはスキンケアを見直して、下地を丁寧に作ってみるか。

服はどうしてもほしいものを除いて、買い足さない。

一旦それでやってみて、徐々に修正していくか。

結局

変身するとか垢抜けるというのは魔法でも何でもなくて、目標を持ってひたすらにPDCAを回しまくるという地味な作業の連続なんだよなーと思う今日この頃です。

テレビの中でそれが爆速で出来るのは、本人の代わりにやってくれる人がいるからなんだよね。

30代になり、今のままではいたくないなと思っているけどなかなかビジョンが定まらない。

なりたい自分はどこにいるの?

しばらくそれでジタバタする日々が続きそうです。