下手の横好き日常log

手探りな毎日だけどシンプルに、マイペースに。

全集中できる超快適なワーキングスペースが欲しい

今週のお題「自分に贈りたいもの」

 

ああ、勉強しないといけない。

しないといけないとは思いつつ、あんまり集中が続いていない日々が続いて「うわーーー」となっています。

気分転換に出かけようか?

でも最近のご時世では、カフェや図書館で長時間の勉強はちょっぴりはばかられる。

結局はお家に閉じこもってうだうだしながら、机かこたつに向かっています。そうして、部屋の散らかりに目がいって家事が始まる。

ホントに解せぬ。

もうね、専用ワーキングスペースを自分のために作りたい。生活感に蓋をして現実逃避の余地がない、かつ作業が楽しくなる素敵空間。

ということで、お題に乗っかって自分に贈りたい理想のワーキングスペースを考えてみた。

理想のワーキングスペース

冷暖房完備

室温が適温である。いや、室内なんだから当たり前と思うなかれ。

末端冷え症なので、机に向かうと足が冷たい、手がかじかむ。

そのため現在こたつで作業しています。足の先から手の先まで室温に偏りのない空間が理想です。

無理のない姿勢を保てる

長時間作業していても疲れない姿勢は超重要。椅子って大事です。

ソファならふかふかだけど、ふかふかじゃ長時間の作業に耐えられない。ゲーミングチェアの姿勢の楽さは最高。

肩とか腰とか首とかに負担のかからない姿勢が保てるのって地味に大切。

PCを使うにもノートに書くにも、ちょっと机に傾斜があると楽。

ちゃんと手元を照らせる

暗すぎず、明るすぎずの照明大事。

個人的にコンビニみたいな白すぎる照明がちょっと苦手でして。手元を照らすデスクライトはちょっとオレンジっぽい色のやつがいいです。

あと疲れてる時はちょっと暗い部屋にいたいので、間接照明としても機能してくれるくらいのやつを所望中。

ガジェットが手に取りやすく、充電しやすい

ちょっとiPadで作業したい、あ!充電がない!みたいなことがないように、すぐに充電できる環境って大事ですね。あと、Apple Pencil使いたい、どこにある?みたいなことがないのが大事。

すぐ手に取れる。

必要な文房具が揃っている

ちょっとホチキス欲しい、ハサミ使いたい・・・どこにある?!みたいなことにならないように必要な道具は全部手の届くところにまとめて置きたい。必要なものが揃っているって大事。

不要なものが散らかってない

現実逃避の道は絶っておきたい。必要なものが必要なだけあるのが大事。

過ぎたるは及ばざるがごとし。

インテリアが好み

北欧風のインテリアが好きです。もうちょっとクッションカバーとかファブリックをいい感じに揃えたい。

机に向かうことに喜びを覚えるようなインテリアであるかどうかって結構重要。

好みのカフェドリンクがすぐ出てくると最高

ミルクウォーマーの購入を検討しています。あったかいカフェラテとかココアとか出てくれば最高です。

そこまで行かなくとも常にあったかい飲み物が出てくるように、小型の魔法瓶的なものを置いておきたい。

今年の目標の仲間入り確定

今年やりたいことに「理想のデスク環境を作る」というのを追加します。机に向かうのが楽しくなるようなデスク環境を自分のためだけに作りたい。

こんなワーキングスペースがあれば超はかどること間違いなし。

よっしゃー!とりあえずいらないものを片付けて・・・。

そして家事が始まる解せない展開。

 

この現実逃避の余地がない理想のワーキングスペースを作るぞ!っていう熱い妄想がもはや現実逃避な気がしないでもないけど気にしない…。気にしないぞ。