下手の横好き雑記録

30代からの日々の生活と向き合う記録

勉強はできる時にやれ、あとで後悔するから。

先日はてなブログ様より連絡があり、この記事を特設サイトに掲載していただいたそうな。

みんなの「推し」に、新しくなったはてなスターを押そう! プレゼントキャンペーン - 週刊はてなブログ

ありがとうございます!

スターをつけてくださった皆さまもありがとうございます。すごく励みになります。

f:id:hetappinonichijo:20220113104954j:image

何百、何千の応募があったはずなのに、記事に目を通して貰えてて嬉しいです。

取り上げて貰えたのも初めてなので普通に嬉しい。表情がゆるゆる。えへ。

 

やっぱり推しは推したい時に推しとくべきです。推したい時に推しとかないと、推しがいつの間にかいなくなっちゃうかも知れないし。

 

それと同様に、勉強もできる時にやれ。これ大事。

そう、今回の本題はこっち。

ちょっと前に勉強モードに切り替えたいっていう記事を書いたんですが、ここ数日逆流性食道炎が悪化してて、ちっとも実行出来てない。

勉強しないで布団で休めているかというと意外とそうでもない。布団に入っても胃の当たりがなんだか気持ち悪くて眠れない。

ああ、アレもコレもやろうと思ってたことが溜まっていって、それもまたもどかしい。

うーん、年末年始はこんなに具合悪くなかったし、もっと勉強できる時間があったから勉強しとけばよかった。できる時にやらなかった後悔よ…。

 

勉強の後悔って言えば、思い出すのは大学時代。当時の私はとてもふわふわしていて、学生の内に海外旅行行くぞ!とか、アルバイトたくさんするぞ!とか意識が高いことは何も考えてなかった。

今思えば、ちょっとあんたさー!て怒りたくなるくらい。

卒業にそれなりの単位が必要な学科だったので授業に実習にレポート、私がんばってる!みたいな気になってたよ。

でも今に比べたら自由な時間は全然ある。

親の庇護のもとにぬくぬくと過ごしていたあの時代。時間的、精神的な余裕が潤沢にあったあの時代の尊さは過ぎ去ってみるともの凄くわかる。

人生でいつに戻りたいかという質問があれば大学時代と答えると思う。

もっと色んなことに目を向けて、色々やってみればよかったな。

ふわふわし過ぎてて、何を頑張ってたのかよく思い出せない。

そのふわふわし過ぎた時間を思い出すと後悔するんですよ。あの時アレもコレもやっとけばよかったーーーー泣って。

 

1つのことに集中出来る時間ってマジで尊い

そんなのわかってたはずなのに、いつも似たような後悔してて、私はなんて学習しないんだって頭抱えてる。

 

とりあえずこれから体調を整えてから時間を捻出する予定。

ホントに時間あるときにできることはやっといた方がいい。